ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

12月のスケジュールを更新しました。

12月の見学受付日は12/16, 12/23 を予定しております。

ご見学希望の方は無料体験レッスン をご覧ください。

これでも中野から1時間半くらいのところです。多摩地方の冬。

広告

11月のスケジュールを更新しました。
11月の見学受付日は11/4, 11/18 を予定しております。
ご見学希望の方は無料体験レッスン をご覧ください。

誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが

「まだ起こっていないことですぐに不安になったり、些細なことでイライラしてしまう傾向が私にはあると思っているのだけど、この記事を読んでとても助けられたので、皆さんにもぜひ紹介したい」とジュリアンさんがおっしゃった英文エッセイをみんなで読みました。

記事は、古代ローマのストア派の哲学者セネカの知恵を紹介したもので、不安や怒りの感情を治める心の持ち方について書かれていました。例えば、不安で仕方がない事柄について、前もって”最悪の事態”を想像してみると気持ちが楽になりますよ、とか、他者への怒りの感情というのは、結局、相手にもっと良くあって欲しいと、現実以上を相手に期待しているわけで、そんな楽観論を手放せば、怒りの感情がおさまりますよ、というような知恵が述べられていました。

こうやって冷静になってクラスのことを思い返しながら書くと、どれもこれも、もっともな至高の智慧だとわかるのですが、クラス当日は、字面だけを追って、そもそも、どんな事で不安になるか、とか、どんな人にイライラするか、というトピックで盛り上がってしまって、まだまだ修行が足りないな、とちょっと我が身を振り返ったクラスレポート書きでした。

 

10月までのスケジュールを更新しました。
今後の見学受付日は9/9, 9/16, 9/30, 10/7, 10/21 の予定です。
ご見学希望の方は無料体験レッスン をご覧ください。

I Hate…

前回のエイドリアンのクラスのテーマはI Hate…でした。

クラスのみんなが「ヘイト」するもの、いろいろありました。

例えば、口では「全然大丈夫、気にしないで~」とか言っていて、本心では「全然だいじょうぶと思っていない」表面上と本音が全然違う人。あるいは、キーウィや桃など、あの「うぶ毛が生えているのがキモい」というもの。また、ツイッターのタイムラインに流れてくる、ヘイトのツイートが嫌い、という意見もありました。

クラスの後半では、

続きを読む »

変わりゆくGayborhood

前回のブライアンさんのクラスは、歴史的にLGBTの人々が多く集まる大都市のゲイエリア“gayborhood”について英会話しました。

“gayborhood”といえば、米国だとサンフランシスコのカストロ地区、ニューヨークマンハッタンのグリニッジ・ビレッジ、LAのウェスト・ハリウッド、シカゴのボーイズタウン、シアトルのキャピトルヒルなどなどが名高いと思いますが、それらのgayborhoodで近年ことごとく、経済的な要因や一般社会のLGBTの受け入れの拡大など様々な要因から、どんどんゲイ人口が減って異性愛者が増えて一般化する「gayborhoodの衰退、変質」現象が起こっている、ということを指摘した以下の記事をみんなで読みました。

There Goes the Gayborhood – The New York Times

クラスの最後には、東京のgayborhoodということで、新宿二丁目について、参加者がそれぞれ肌感覚で感じていることを、それぞれ述べ合って〆る、お勉強・探究思索モードの土曜夜の英会話クラスでした~。

====

【英会話☆レインボーのクラスを見学する!!】

 

 

 

9月中旬までのスケジュールを更新しました。
今後の見学受付日は8/5, 8/12, 8/19, 9/2, 9/9, 9/16 の予定です。
ご見学希望の方は無料体験レッスン をご覧ください。

タグクラウド