ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

先週のジュリアンのクラスでは、5月22日に57歳で亡くなった偉大なミュージシャン、プリンスを追悼して、その代表曲『Purple Rain』をみんなで聴きました。

当日のクラスに参加していたみなさんも多様だったため、プリンスの音楽に対する思いいれも様々でした。

そもそもこの曲が大ヒットしたのが、生まれる10年以上前という方もいたくらいです。

個人的には、プリンスの音楽は、懐メロというよりは、日常的に聴いてきて、これからも聴いていくと思うので、それらの曲を生み出している本人がもうこの世にいないことに対して、まだ現実感がない、という感覚です。

でも、クラスで、パープルレインを聞きながら、ふとプリンスを好きになった頃のこと思い出しました。

おそらく高校生のとき、お弁当をたべる時間に、放送委員に曲をリクエストすると流してもらえるというシステムがあったのですが、そこに一所懸命リスエストを送って、『パープル・レイン』が入っているアルバムから『Let’s Go Crazy』という曲を流してもらって、嬉しかったことを思い出したりしました。

本当はアルバムの中で『Darling Nikki』という曲が一番お気に入りだったのですが、あまりにも歌詞がエロかったので、自主規制したこと覚えています。

『Purple Rain』聴きながら、ふとそんな高校生の頃の風景が思い浮かびました。

ありがとう!殿下

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。