ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

ロゴと色とLGBTと

前回のダリルさんのクラスでは、企業やLGBTイベントのいろいろなロゴ(logo)を実際に見ながら、そのロゴに使われている色に着目して、その色が使われている意図やそのメッセージについて話し合いしました。

たとえば、多くのファーストフード会社のロゴには、赤色や黄色が使われているそうです。これは、偶然の一致では全然なくて、赤や黄色という色が、食欲を増したり、スピード感をアピールするような効用があって、それらがファーストフード会社の意図に合致している、とのことでした。確かに、マクドナルドもロッテリアも、バーガーキングも、みんな赤と黄色が使われていますね。それに対して、同じハンバーガー屋でも、フレッシュネスバーガーは、緑色が基調のロゴになっています(スターバックスも同じような色使いですね)。これは、フレッシュネスバーガーが、食欲やスピーディーさよりも、緑色が持つ「リラックス」や「ゆったりした時間の過ごし方」を重視しているからではないか?とのことでした。同じファーストフードでも、どんなメッセージを伝えたいのか?で、ロゴに使われる色使いが全然違ったものになるのは面白いですね。

クラスでは、そのほかに、以下のようなトピックについて英会話しました。

  • 組織や企業にとってなぜロゴは大切なのか? ロゴの目的って何だと思う?
  • LGBTのシンボルとしての「レインボーカラー」。『SFプライド2015』のレインボーカラーには、虹色の構成要素でも、他ではあまり使われない「グレー」が使われているのはなぜだと思う?
  • 『サンディエゴLGBTプライド』もレインボーカラーが使われているけど、なぜ聖火をかたどったロゴになっていると思う?
  • 『プライド・イン・ロンドン』は、LGBTイベントだけど、レインボーカラーのすべての色を使わなかった狙いは何?
  • 東京五輪エンブレムについてのどう思う?
  • もし『東京レインボーウィーク』のロゴをデザインするとしたらどんなロゴにする?

いろいろなロゴの色が持つ意味について考えて、英会話レインボー25周年のフルーツタルトのいろどりと相まって、かなりカラフルな土曜日の夜ととなりました!!

【英会話☆レインボーのクラスを見学する!!】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。