ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

(H)さんのクラスレポート:

 

9月17日(土)【レズビアン&ゲイの英会話クラス☆レインボー】では「IDIOMを使って英会話」ということで、英語のイディオム(=慣用句)を勉強しました。(講師はジョレル)。


「慣用的」はそのまま訳すのと、使われている意味が違うのが面白いですね。

例えば次の例。

“break a leg”

そのまま訳すと「脚を折る」となりますが、「Do your best(ベストをつくせ!)」という意味になります。

他にも

“You’re chicken.”

そのまま訳すと「鶏肉」。でも「あなたは弱虫」という意味になります。

“get it”

そのまま訳すと「手に入れる」ですが、「理解する」という意味になります。

“be broke”

そのまま訳すと「壊れた」ですが、「お金がない」という意味です。

等々、他にもさまざまな英語のイディオムを勉強しました。

日本語でも「心臓に毛が生える」とか、「レッテルを貼る。」とかの慣用句ありますが、英語でも慣用句を使ってバリエーションを増やした会話術を勉強したい!と感じた授業でした。

(ひろし)

(H)

 

【英会話☆レインボーのクラスを見学する!!】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。