ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

【レズビアン&ゲイの英会話クラス☆レインボー】7月30日(土)のクラスでは『同性愛者として聞かれてウンザリする質問』、『同性愛者に絶対にしてはいけない質問』について英会話しました。(講師はドン)。

具体的に考える材料として、カナダ人いかにもゲイのDavey Wavey君がThings NOT to Ask a Gay Guy「ゲイにしてはいけない質問」としてYouTubeにアップしたビデオを見ながらみんなでいろいろ話し合いました。

以下にデイビー君が(主に異性愛者から)聞かれてウンザリしている5つの質問とそれらに対する反論を簡単にまとめてみました。

Q1:「ふたりは付き合っているわけだけど、どっちが女役?」

“So, like, I know you’re in a relationship, bro, like, who’s the woman in your relationship?”

同性同士という関係が好きなのに、なんで男女の関係に押し込めらないといけないのか!というのがデイビー君の反論です。

●Q2:「男が好きだってことだけど、俺のことイケてるの?」

“So, bro, I know you like guys but, like, are you attracted to me?”
どうやらノンケ(異性愛者)男性は、自分に興味があるんじゃないか、って想像して居心地悪くなる傾向があるようです。

男性器が付いているからって、すべての男性を好きになるわけではないのは、ノンケ男が独身女性だったら誰でもいい、というわけでないのと同じ。もし万一、イケていたとしても、それが何か?? 魅力を感じることと、眠り薬を仕込んで犯してしまうことはまったく別のことだよ。
とデイビー君は主張しています。

●Q3:「いつゲイになることを決めたの?」

“So, like, when did you decided to be gay”
同性に引かれるのは、無意識のことであって、選択”choice”ではない。異性を好きになるのが選択でないようにね。
とデイビー君。

●Q4:「エイズのことは心配じゃない?」

“But, like, aren’t you worried about AIDS?”

デイビー君が母親にカムアウトしたとき、まず「エイズは大丈夫なの?」と心配されたとか。
セクシュアリティに関係なく、性的に活発な人は誰でもHIV/エイズのことを意識しないといけない、とデイビー君は言っています。

●Q5:女と寝たことないのにどうしてゲイだってわかるの?

“So, how do you know that you’re gay if you’ve never slept with a woman”
デイビー君は「自分がその人に魅力を感じるのか感じないのか?を知るために実際に寝てみる必要があるのでしょうか?」とビデオの中で問いかけています。

上に出た質問以外にも、当日のクラスでは、「同性同士のセックスってどうやってやるの?」「どうしてオネエで話さないの?」とか、好きな女優やアイドル、プロ野球(スポーツ)の話に参加するように強要される、など同性愛者としてウンザリする質問が挙がりました。

みなさんはどんな「同性愛についての質問」にウンザリしますか?

【英会話☆レインボーのクラスを見学する!!】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。