ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

クラスレポート

私が、殻から抜け出す時がきた。(“The time has come for me to break out of this shell”)

ゲイ・アイコンとしても人気のディーヴァ、ダイアナ・ロスDiana Rossが、1980年に歌った、そのものずばりな同性愛者応援歌 『I’m Coming Out』からの一節です。

▼Diana Ross – I’m coming out

●あなたのカミングアウトのテーマ曲は?

2月5日(土)【レズビアン&ゲイの英会話クラス☆レインボー】のレギュラークラスでは、“Pick a theme song to come out”「カミングアウトのテーマソングを選ぼう!」というテーマで英会話を楽しみました。(講師は、エイドリアン
「カミングアウト」というと、「沈黙」や「無音な空間」というイメージがしますが、こういう風にカムアウトのテーマソングを選ぶと、とてもカラフルで楽しいイメージになりますね。

クラスでは、ペアになって質問しあった質問です

  • もしあなたが、カミングアウトするテーマソングを選ぶならどうする?“If you had to pick a theme song to come out to,what would it be?”

以下に、クラスに参加していた皆さんが選んだマイ・カムアウト・ソングからYouTube動画を見つけることができたものをご紹介します。

どれも前向きな気持ちになれる、なるほどの選曲ですね。

また、カムアウトを、どのような場にしたいのか、という事を考えるきっかけとしても、テーマソングを選ぶのは楽しかったです。
みなさんがカムアウトするときに、流したい曲はなんですか?

Christina Aguilera - Beautiful
▼槇原敬之 – どんなときも。
▼Madonna – Like A Virgin
▼Beyonc〓 – Single Ladies
Billy Joel – Honesty
▼KARA – Mister

(Shingo)

【英会話☆レインボーのクラスを見学する】

1月22日(土)【レズビアン&ゲイの英会話クラス☆レインボー】のビギナークラスでは、性格テスト“Personality Test”で英会話しました(講師はドンさん)。


レギュラークラスでも、紹介したフィル博士のテストの内容は、コチラをご確認ください。

10個の質問であなたの心も丸裸?!~フィル博士の性格テスト~
選択肢の中に、寝る姿勢についても質問がありました。

寝相の選択肢は、以下のものでした。

いろいろな寝相がありますね。

  • Stretched out on your back(あおむけ)
  • Stretched out face down on your stomach(うつぶせ)
  • On your side, slightly curled(横になり、少し丸まって寝る)
  • With your head on one arm (片腕の上に頭を乗せてねる)
  • With your head under the covers (手で頭を覆う)

また、別の心理テストのようですが、寝る姿勢でその人の性格が分かる心理テストもあるそうです。

▼『寝相でわかるあなたの性格?!』

寝る姿勢を変えれば、性格も少し変わったりするのかな?!

そんなことを、ふと思いました。

みなさんは、いろいろな性格テスト信じる派ですか、信じない派ですか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。