ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

クラスレポート

「今何時ですか?」と英語で尋ねられたら、どのように答えますか?

最も簡単で基本的な答え方は

‐It’s“(9) o’clock and (30) minutes.”(9時30分)

だと思います。
今回のクラスでは、よりネイティブの人が日常的に使っている、時間の表し方を教えてもらいました。

また直感的に覚える方法もしっかり伝授してもらいました。

1月15日(土)【レズビアン&ゲイの英会話クラス☆レインボー】のビギナークラスでは、時間“Time”の表し方を英会話しました(講師は、ジョレルさん)。
一口に時間の尋ね方といっても、沢山あります。

一番身近な尋ね方は、

  • What time is it?(今、何時ですか?)

ですよね。

とても丁寧な尋ね方は、

  • You wouldn’t happen to know what time it is,would you?(もしかして、今の時間をご存知ですか?)

というような聞き方もあるようです。

日常生活では使わないようです。

そして、時間の答え方。

答え方には、4つのルールで答えると良いみたいです。

■ルール1: 「15分、30分単位の時間の答え方」
  • “quarter past 9(時).”(9時15分)
  • “half past 9(時).”(9時30分)

15分前後、30分前後なら、“about”や“around”を冒頭につければ良いみたいです。

■ルール2: 「15分までの時間の答え方」
  • “13(分)minutes past 9(時)”(9時13分です。)

考え方としては、●時から●分経過しました。

という考え方だそうです。

■ルール3:「15分~45までの時間の答え方」
  • “9(時)o’clock 20(分)minutes.”(9時20分です。)

直接、その時間を答えるそうです。

■ルール4:「45分以降の時間」
  • “12(分)minutes before 9(時間)”(9時12分前です。(8時48分))

考え方としては、●時から●分前です。

という考え方だそうです。
図にするとこんな感じです。

f:id:QMblog:20110119233626j:image
もちろん●時ちょうどなら、“It’s ●o’clock.”です。

これを覚えたら、あなたも時間を尋ねられたら、流暢に答えられるかも?!

(Shingo)

【英会話☆レインボーのクラスを見学する】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。