ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

クラスレポート

♪あなたならどうする?と歌う、歌謡曲では、主人公は、愛する人に、紙くずみたいに捨てられてしまいますが、1月15日(土)【レズビアン&ゲイの英会話クラス☆レインボー】のレギュラークラスでは、What would you do…? あなたならどうする?というテーマで、参加者は容赦なくゲイ&レズビアンとしてのモラル・チェック?をされたのでした。(講師は、エイドリアン!)。


クラスで使用された題材は、アメリカ・ABC放送の人気番組『あなたならどうする? What Would You Do?』からの1エピソード。

What Would You Do?は、日本で言うところの「ドッキリ」番組で、その場に居合わせた人が、その倫理を問われるような、困惑するようなシチュエーションを役者によって再現して、やらせだと知らない一般市民がどうリアクションをするのか?ということ視聴者が楽しむという趣旨の番組のようです。
クラスで、取り上げられた回では「もし、父親がゲイの息子をいましていたら?」ということで、スポットは、レストランです。

ゲイであることをカムアウトした息子を、父親がただひたすら罵倒する、というものでした。

父親(役の役者)は、息子(役の役者)に
「お前はゲイなんかじゃない」

「私の息子は、ゲイなんかじゃない」

「孫はどうなるんだ」

「胸くそ悪い!」

などと、大声で、怒鳴っています。

それが、演技だと知らず、レストランに居合わせた客のリアクションは、さまざまです。

そそくさと店から出ていったり、顔を見合わせてなんとも嫌な気持ちになった顔をしたり、「ここは、公共の場だからそういう話は、家でやってくれ」と忠告したり、息子を受け入れるべきだ、と説教したり…。

さて、あなたならどうする?

ということで、当日クラスに参加したみんなで、もし、このシチュエーションにいたら、自分はどういう行動をとるのか?ということをディスカッションしました。

  • 心の中に葛藤を感じながらも、黙って聞いている
  • 父親が去った後に、ゲイでも悪くないよ、と励まし慰める
  • 父と息子の話を最後まで聞いて、家に帰ってすぐにmixiでレポート!

などなど、いろいろな意見がでました。

さてさて、公衆の面前で、ゲイの息子がゲイだということで父親に罵倒されていたら、みなさんなら、どうしますか?

(Arashi)

【英会話☆レインボーのクラスを見学する】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。