ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

クラスレポート

11月20日(土)【レズビアン&ゲイの英会話クラス☆レインボー】のでは、和製英語(Janglish)を勉強しました。(マイク先生のレギュラークラス

たとえばマンション

日本語では、「マンション=集合住宅」ですが、

英語だと、「mansion=大豪邸」を指します。
このように、英語だと思ってたら実は和製英語で

意味がぜんぜんチガウわ!という“Janglish”を勉強しました。
他にもよくある間違いは、日本語の「フライドポテト」 は“french fries”。

“fried potato”だと、揚げた丸ごと1個のジャガイモ、というニュアンスになり変です。
また、よく聞く「フレンチキス」は、英語だと「ディープキス」になるんですね。
日本では和製英語、カタカナ英語という言葉あっても、“ジャングリッシュ”という言葉はあまり普及してないですが、

シンガポールだと「シンガポール語-英語」“Singlish”と言われ、

中国だと「中国語-英語」は“Chinglish”と言われているんだとか!?
「Janglish」という単語の普及も目前かもしれませんね。

(“H”)

そのものズバリMike’s Janglish and Common Mistakesというタイトルの本まで執筆してしまってマイク先生

以下のサイトで、マイクの本を購入できるようです。

ご興味あれば、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

http://mikeseslbooks.net/janglish.html

【英会話☆レインボーのクラスを見学する】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。