ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

クラスレポート

 

この国で同性愛と自覚して、そして「結婚しない」ことを選択するなら、この先、子どもを設けることもないか、と思います。

しかし、同性婚“same-sex marriage”ドメスティックパートナー“domestic partnerships”(婚姻に準じた同性のパートナーシップ制度)が認められている国では、同性同士のカップルでも、子どもを迎えることができます。

アメリカでは、22歳~55際の同性カップルのうち、39%子どもを設けているという数字もあるそうす。

みなさんは、もしそのような環境にいるなら、同性同士で、子どもを育てないと思いますか?

10月6日(土)【レズビアン&ゲイの英会話クラス☆レインボー】のビギナー・クラスでは、同性の家族について、英会話をしました。(講師はドン先生)

(Shingo)

【英会話☆レインボーのクラスを見学する】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。