ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

クラスレポート

 

    さて下の文章は、ある星座占いからの文章です。

    文中に述べられているKタイプの人たちとは、いったい何座でしょうか?

    タイプKの人たちは、頑固なまでに生まれついての理想主義者です。自分の主義に関わることでは、断固として譲りません。名高いKタイプであるアブラハム・リンカーンの場合のように、その崇高な主義は、社会の発展に多いに資することがあります。

    原文:

    Ks are born looking for ideologies to which they can stubbornly cling. They refuse to budge whenever an issue involves what they believe to be a matter of principle. As in the case of the famous K Abraham Lincoln, society greatly benefits when these principles are noble.

    レッスンで私が組んだパートナーの「Kスケ」さんこそ、このKタイプであり、すなわち、この文章は天秤座(Libra)のことを書いているに違いない、と直感したArashiでした。

    さて5月29日(土)【レズビアン&ゲイの英会話クラス☆レインボー】では、日本人が大好きな血液型(blood type)や欧米では、日本の血液型占いの地位にある星座(Zodiac sign)占いについて英会話しました。(講師は、アッシュレイ

    クラスでは、さまざまな星座や血液型の“典型的な特徴”とされるものを読み、実際の星座や血液型を見ることなく、クラスの○○が血液型△で、どの記述が自分の星座を示しているのか? ということを当てる、というゲームをしました。

    ちなみ冒頭の記述は、天秤座!ではなく、水瓶座(Aquarius)についての記述でした。

    この日のクラスは、血液型や星座を“非科学的”と非難するような野暮なこと止めて、楽しければいいじゃない、という教訓になりました。

    って、負け惜しみ?

    (Arashi)

【英会話☆レインボーのクラスを見学する】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。