ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

クラスレポート

 

    仕事が終わり、家に戻って一息ついて、テレビをつけると、「これがあれば、これで便利で楽しい毎日を過ごせます!」というような通販番組やっていますよね。

    それを観ていると、「あぁ使いたいな」と思ってしまいます。

    先日、通販番組を観て、夢想しているような気分にさせてもらえるような英会話クラスに参加しました。

    5月15日(土)【レズビアン&ゲイの英会話クラス☆レインボー】ピーター先生)レギュラークラスの英会話テーマは、「アイディア商品のプレゼンと投資をしてみよう」

    当日の英会話クラスの流れは、こんな感じでした。

     

    ①アイディア商品を開発する

    英語で形容詞と名詞が書かれたカードを組み合わせて、今まで世の中にはないような、スグレモノのアイテム(物、生き物、食べ物等なんでも OK)を考える。

     

    ②アイディアをプレゼンする。

    それぞれのプレゼンターは、自ら考案した商品がいかに、みんなに必要かをアピールする。

     

    ③アイディアに対して、投資する。

    参加者は、良いと思ったアイディアには、「投資」をする。

    その商品がヒットした場合は、「配当金」が配られる。

     

    ④配当額を決める。

    各プレゼンターはサイコロをふり、その目よってヒットするか否かを決める。

    ヒットした場合は、プレゼンターと投資者に配当金が配られる。

     

    今回のレインボー見本市で紹介された商品の、いくつかご紹介します(笑)

     

    • Music Shanpoo(ミュージック・シャンプー)

    このシャンプーで頭を洗っていると、聴きたいなと思った音楽流れてきます。

    気持ちに合わせて、リラックス効果を得ることができます。

     

    • Menthol Sauce(メンソール・ソース)

    このソースをかけるとどんな脂っこい食べ物でも、その食べ物の美味しさを保ったまま、後味をメンソールのようなさわやかに後味にしてくれます。

     

    そして、Shingoがプレゼンしたものは、

    • “Deadly Mailbox”(デッドリー・メールボックス)です。

    嫌なことがあったときに、手紙の宛名に名前を書かれて投函された相手が、消えてしまうという、恐ろしいメールボックスです。漫画のデスノートのアイデアのパクりですね。

    以上、英会話クラス「アイデア商品見本市」のダイジェストでした。

(Shingo)

【英会話☆レインボーのクラスを見学する】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。