ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

クラスレポート

 

日本語のラ行の発音と英語のLとRの発音は、全部違います。

かなり紛らわしいのですが。

4月3日(土)の【レズビアン&ゲイの英会話クラス☆レインボー】のビギナークラスでは、“Mouth Training!!!!!!”お口のトレーニング~LとRの発音が上達するコツとして、どのようなイメージで口や舌を動かせば、英語で発音しにくい言葉を、うまく発音できるようになるのかを勉強しました。(講師はシェーン先生)

レッスンで使った書き込み式のプリント。

●Lの英語発音

Lの発音は、最初、舌の先端を軽く上下の歯の間から少しだけ出しておいて、その後、舌をさっと引っ込めるようなイメージで“La”“ Li” “Lu”“ Le”“ Lo”と発音してみると、ネイティブのようにLの音が発音ができる、とショーン先生はおっしゃってました。

●Rの英語発音

Rの発音は、Lに比べて舌の位置を奥に引っ込めたまま、その舌の高さをキープしたまま、舌を動かさないように意識して、“Ra”“ Ri”“ Ru”“ Re”“ Ro”と発音してみる、というのがRの発音を上達するためのコツとのことでした。

お風呂に入りながら、はたまた、寝る前の時間に布団の上で??

何事も、日々トレーニングが大切とは、シェーン先生のお言葉でした。

(Arashi)

【英会話☆レインボーのクラスを見学する】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。