ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

クラスレポート

 

【レズビアン&ゲイの英会話クラス☆レインボー】ジュリアン先生は、「英会話中にうっかりしてしまう『間違い』は、クラスのみんなが英会話の上達するためのみんなへのギフト。間違った人に感謝しないといけない」と常々おっしゃっています。

3月26日(金)の金曜クラスでは、3つのギフトを頂いちゃいました!

傍らの人を紹介するときの言い方。
  • △“He/She is ~.”→○“This is~.”
  • 他人に傍らの人を紹介するとき、「彼が、彼女が、~さんです」というつもりで、ついつい“He is” や“She is”を使うと、紹介される人に対して、少し失礼な感じになってしまうそうです。「こちらが、~さんです」という意味で“This is ~.”という言い方をします。
ひとり暮らしでマンション、アパート暮らしの場合の「部屋」は one’s placeを使います。
  • 「ジュンさんは、週末は、部屋で休んでいた」というつもりで、“Jun-san rested in his room on weekends.”と言ったら、ジュリアン先生に訂正されました“his room”とは、家族と同居をして部屋がいくつもある家の部屋に使います。ひとり暮らしのジュンさんの場合には、“his room”ではなく、正しく“his place”を使います。
「おめでとう!!」は複数形
  • 「おめでとう!」という意味で、“congratulation”ではなく複数“congratulations”となります。

さて、次回のジュリアン先生のクラスでは、何個のギフトをいただけるのでしょうか??

(Shingo)

【英会話☆レインボーのクラスを見学する】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。