ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

クラスレポート

恋愛や性欲に淡白で、スイーツ好き。

従来のマッチョな男性像から外れるゼロ年代の男子としてメディアでも喧伝されている「草食系男子」

英語では、(もちろん直訳の“grass-eating boys”ではなく)、

“Herbivore boys”というそうです。

2月6日(土)【レズビアン&ゲイの英会話クラス☆レインボー】(レギュラークラス)ピーターのクラスのテーマは、「草食系男子」“Herbivore boys”でした。

※写真は:Louisa Lim/NPRの草食系男子を紹介した英文記事より

クラスでは、「草食男子の多くは、ゲイだと思うか?」という話題や、「床屋でなくて美容室を好む男子は草食系か?」などの話題を話しあいました。

ちなみにピーター先生の考えでは、この国では「草食系/肉食系」をはじめ「引きこもり」や「ヤンキー」「コギャル」など、その国に住むいろいろな人間をカテゴリー分けするような言葉がたくさん生み出されるけど、日本が多様な違いにオープンな国かというと、それは表層的な違いだけで、深層の部分では、そんなに多様性のある国でない、という考えを表明されていました。

みなさんの考えは?

(Arashi)

【英会話☆レインボーのクラスを見学する】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。