ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

“物語の類型”

クラスレポート

 

クリスマス・キャロル』(A Christmas Carol)、『美女と野獣』(Beauty and the beast)、『オズの魔法使い』(The Wizard of OZ)、『指輪物語』(The Lord of the Rings)、『スターウォーズStar Wars、『千と千尋の神隠し』(Pritited Away)、『高慢と偏見』(Pride and Prejudice)…。

古今東西あらゆる物語の背後には、共通する普遍的ないくつかのパーターンを見つけることができるのでは?

という『物語の類型』というテーマが、

1月9日(土)の英会話クラスのテーマでした。

たとえば、「モンスターを倒すもの」(“Overcoming the Monster”)、「生まれ変わりもの」(“Rebirth”)、「貧乏からお金持ちへもの」(“Rags to Riches”)、「コメディ」(“Comedy”)、「悲劇」(“Tragedy”)などなど…。

参考:wikipedia:物語の類型

そして、クラスの後半は、「仮面舞踏会」(マスカレード)という類型的なシチュエーションを

使ったあるゲイ小説をみんなで読みました。

仮想パーティーに参加したゲイカップルが、

互いにパートナーに知られないよううっかりハッテンしたと思っていて、

そのことが原因で別れ話にも発展していたふたりが、

結局は、誤解だった(実は、相手は変装したパートナーだった)ということがわかり、

幸せに翌朝の旅への出発を待っている、というお話でした。

大学の「文学評論」のクラス(?)のようなピーターのレッスンは、

参加するたびに刺激的なビームを頭の中に注いでくれますね。

(Arashi)

【英会話☆レインボーのクラスを見学する】
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。