ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

クラスレポート

09月05日(土)レズビアン&ゲイの英会話クラス【☆レインボー】ビギナークラスでは、警告の表現について勉強しました。(講師はパトリック)。

海外旅行へ出かけたとき、警告の表現が分からないと困りますよね。とっさの一言表現をパトリック先生に教えてもらいました。

その中で、気になったものは

  • 後ろに下がれ“Stand back!”
  • 注意して“Look out!”
  • 身を伏せろ“Hit the deck!”

でした。

ちなみに『“Hit the deck!”』は、ブッシュ前米国大統領が、イラクで行われた会見で、靴をよけたときに使われた表現です。

この“Deck”は、「船の看板」のことです。海賊が大砲を撃ってきたり、波が迫ったときなど、急襲されたときに「デッキにかがめ」という意味で使われる表現だそうです。“Get down”「身をかがめる」という意味がありますが、ただならぬ危険を感じた時は、『“Hit the deck!”』を使うようです。

(Shingo)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。