ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

クラスレポート

5月16日(土)ののテーマは話し言葉(Spoken English)(ビギナークラス/講師:エイドリアン先生)。

数年前、女子高生の話し言葉で「チョベリグ」という言葉がありました(ちょっと古い?。。。)

同じように、英語にも、友達との会話やメール・チャットなど、
すごく気軽に話せる間柄だけで使える“話し方/表現”があるそうです。

クラスで習った表現から一部だけ紹介しま~す。

    * 1. What’s up? →“Wassup?” (調子はどう?)
    * 2. I don’t know~ →“I dunno~” (私は~を知らない)
    * 3. Would you~  →“Wudja~” (~して頂けませんか?)
    * 4. What do you~ →“Waddaya~” (あなたは、何を~?)

また発音をカタカナにするとこんな感じでしょうか?!

    * 1. “Wassup?”→ワザップ?
    * 2. “I dunno”→アイドゥノ
    * 3. “Wudja” →ウジャ
    * 4. “Waddaya”→ワダァヤァ

カタカナだけ眺めていると、早口言葉を言ってるような感じです。

英語には、よく敬語ないみたいに言われますが、
例えば目上の人にはこれらの表現は使ってはいけない、そうです。

「チェベリグ」をバイトの店長にいう感じ?

(Shingo)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。