ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

クラスレポート

「ホワイトデー」にちなん、3月14日の「ビギナークラス」のトピックは

「前置詞を使って、デートお誘い表現をマスターしよう」でした。講師は、エイドリアン先生。

前置詞とは、英語で名詞の前に置かれる“in”とか“on”とか“at”“over”のような単語たちのことですね。
レッスンでは、デートのお誘いの場面でも、必須のとなる「日程」や
「時間」「場所」を前置詞をつかって正確に伝える練習をしました。

レッスン中にチラッと周りを盗みみたところ、
“デートに使える表現”ということで、心なしか皆さんいつも以上に、メモを取っている率が高かったような。。。。

そしてクラスの後半では、2人組になって電話口で「デートに誘う/誘われる」という設定で英会話

  • 「Yes!Yes!Yes!」と連発して、直ぐに予定が決まってしまうグループ
  • 「どこにしようか?」となかなか話が進まないグループ
  • デートを誘う会話なのに別の会話に脱線して、盛り上がってしまったグループ

など、など。
実際にデートに誘う/誘われる、も英会話だとなかなか大変(汗)。

「まず待ち合わせ場所から、さりげなくカッコよい場所を提案するのがおススメ!」
とはエイドリアン先生からのアドバイス。

ちなみにエイドリアン先生がよく待ち合わせに使っているのが、
ゲイタウン新宿二丁目近くにあるスターバックス。
通称「ゲイバックス」。

オープンテラスまで、ずらっと
クールなお客さんたちが「鈴なり状態」ということで名高い(?)あのスタバのことです。

そして、そんなクールなお客さんたちの中でも、
一際目立つお姿で、ソイラテを片手に、
颯爽と立っているイケメンを見かけたら、
きっとそれがエイドリアンでしょう(笑)。

(Shingo)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。