ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

クラスレポート

3月7日の「ビギナークラス」(講師:ピーター先生)のトピックは、

「確実度別! “予定”の表現」

でした。

「週末の予定は?」と聞かれたときに使う「予定」の表現。仕事でもプライベートでも使う表現ですね。予定されていることの確実さが、軽い順に以下のように使い分けます。

“be thinking of~ing”(「…と思っている」) ※気軽に考えている予定の場合 【確実度50-80%%くらい】
  • まだ決まっていない予定の時に使います。○○でもしようかなぁと気持ちのレベルで思っていることの場合に使うようです。
    • I’m thinking of moving in November.(11月に引越そうと思っている)
“plan to”(「…つもりです」)。 ※わりと強く思っている場合 【確実度80%くらい】
  • 事前にある程度、計画的に考えている予定の場合に使います。旅行の予定などもこれ。
    • I plan to find a boyfriend/girlfriend this year.(今年は、カレシ/カノジョを見つけるつもりだ)
be scheduled to(…する予定になっている)。 ※ほぼ決まっている予定の場合使います 【確実度100%くらい】
  • この“scheduled to”は、仕事関係の予定の場合に使うことが多いそうです。ちなみにプライベートの場合は、“be supposed to”(~することになっていて)が使えるそうです。
    • I’m scheduled to go to Canada in August.(8月にカナダへ行くことになっています)

「予定」の表現を使って、ピーターからそれぞれの週末の予定を聞かれました。どんな週末の予定が出たかというと・・・

  • 大学に行って美術製作の課題をやる
  • お部屋の掃除をする
  • 家の近くの落ち着くカフェで日本語の勉強(ピーター先生のプランです)
  • お仕事(; 😉
  • 渋谷でお買い物

ちなみに明日はデート!という予定の方は当日はいなかったように思います。そしてShingoの日曜日は確実性が120%位のbe scheduledな予定に、寝坊してしまうというハプニングがあり、しかも、打ち上げで食べたワッフルまでが、微妙な味だったいう結末の、少しピリッとしない週末でした(^_^;

(Shingo)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。