ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

体験レポート

■英語にコントロールされてた

今まで英語は中学高校大学でやってきたけど、
全く身についていなかった。
それまでは英語を話さなきゃということに集中し過ぎて、
早く次の言葉を何か言わなきゃと
焦ってパニックを起こしてしまうのが毎度のことだった。
話している最中でも
自分は今、何が言いたいのか?
その言いたい事の単語を聞く英語は?
このことが頭の中をグルグル巡り、
すぐにパニックを起こしてしまう…。
完璧に英語にコントロールされてる状態で
自分の言いたい事の半分も言えないし
しまいには自分の言いたい事が
何だったかもわからなくなり、
ぐちゃぐちゃになってしまう事がしばしば…。

 

■抵抗なく質問できるようになりました

そんな時に受けたドン先生のレッスン。
自分自身が英語をコントロールするということ。
まず、自分がわからなかったら
わからないままにしないようにするために
分からない箇所を聞く。
そうすることで会話を続けさせることができる。
この授業を受けてから、英語で質問することにも抵抗がなくなった気がします。

 

■一緒に参加する仲間の存在

始めのうちは理由はただたんに『英会話を気軽に習いたかったから』だった。
だけど通ううちに、よく一緒に授業を受けるメンバーと仲良くなり、
英会話だけではなく普段自分がゲイとして生活を続けていく上で
聞きたいこと、悩み事、心配事を聞いてくれるメンバーが増えた事は
自分にとっても大きいことだと思う。
きっかけは英語かもしれないけど、
幅広く色々な人の話を聞くことができ(英会話だから話さなきゃいけないし)
自分の意見も言わなきゃいけない(もちろん、これも(笑))
だからこそ、普段考えてたり思ってたりしても
口に出して言えないことでも
会話して、溜め込まずに吐き出せる環境がある。
自分の中だけで抱え込むばかりじゃなくて、
話すこと。
これってスゴい大事なことだと思う。
この環境を求めて、自分はレインボーに参加してるんだと思う。

 

(ケイ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。