ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

体験レポート

1.クラス前半

■丁度レッスン開始前に夕立が降り始めたものの、
いつも通りほぼ満席でレッスンスタート。
今日のレギュラー・クラスのレッスン担当はマシンガントークで有名なドン先生
うおお、相変らず速い。不出来な僕をお許し下さい。もうダメぽ。

■そこで先生は、相手の言う事が分からなかった時に使えるテクニック、
「CONTROL」を教えて下さいました。「CONTROL」とは、
「Excuse me」や「What does that mean?」等と相手に積極的に不明点を尋ね、
聞き手が話者をコントロールする事で会話をスムーズに進めるためのもの。
なるほど、こうすれば良かったんですね。

これで、亜光速で繰り出される先生のギャグにもリアルタイムで笑えます。
ちょっと使い方を間違ってるかもしれませんが。  

 

2.クラス後半

■世界中の国々には、様々なゼスチャーがあります。
それぞれが個々の文化に根ざしている訳ですから、
色々なバリエーションがあって当たり前、なんですが。
中にはゲイゲイしい(でもゲイ専用という訳でではない)ものもあるわけで。
そんなドキドキするような(ゲイ限定)素敵なゼスチャーがこの日のテーマでした。

■まずは、個々のゼスチャーの説明が少し難し目の英語で
書かれたカードが各ペアに渡されます。
次にそれぞれのペアは、そのカードを簡単な英語で要約し、
クラス全体に説明します。
で、最後に皆でそのゼスチャーがどこの国のものか、を当てるわけです。

■必要であれば、そのゼスチャーを実演する(させられる)一コマもあり。
ハグの後互いの頬にキスとか、手を繋いで歩くとか。そんな、僕、人前でなんて出来ません!(違)

■各ゼスチャーの歴史的由来等も勉強してレッスン終了。盛り沢山の内容でした。

(ジルベール)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。