ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

体験レポート

 

■ゲイの別名
先週の授業では“A Friend of Dorothy”というテレビドラマを観ました。
Dorothy(ドロシー)は映画「オズの魔法使い」の主人公の名前でもありますが、
Brian先生がおっしゃるには、「ドローシーのお友だち」で「ゲイ」の意味もあるそうです。

ただし10~20年前に使われた少し古い意味なので、今の人はこの意味を知らないが、
中年以上の人なら知っているそうです。
今までNancyやNellyにそういった意味があることは知っていましたが、
Dorothyにもあったんですね。

■あらすじ
さて物語の主人公は成績は良いけれど、ちょっと内気な大学生のWinston。
両親はウィンストンがBarbara Streisandを聴きながらいつも部屋で一人で過ごしているのを心配しています。
因みにバーバラ・ストライザンドはゲイに人気の歌手だそうです。
なので両親はその辺りも心配しているのかも知れません。

その彼が親元を離れて大学の寮?に入ることになります。
ルームメイトになるのがいわゆるイケメンのトム。
ウィンストンの女友達でちょっと太目のアンは彼がトムに好意を抱いていることを直ぐに察知して、
色々とおせっかいを焼きます。トムも彼の気持ちを知ってか知らずか
、部屋ではシャツを脱いで上半身裸で彼とおしゃべりをします。
さて今後の展開は……次回のブライアン先生の授業に続きます。

■ゲイ人気の歌姫
ところで、バーバラ・ストライザンドが向こうのゲイに人気があるというのは初めて聞きました。
マドンナも(海外でも日本でも)人気がありますが、
生徒のTさんがエンヤも(日本の)ゲイの間では人気があると教えてくれました。
それはちょっと意外でした。その他にはどんな歌手がいるのか、どなたか教えて下さい。
ぜひ聴いてみようと思います。

(Nao)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。