ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

体験レポート

 

■ビギナークラス 、出席3回目にして教えていただいたのはジュリアン先生でした。
この先生は一言で言うと デカイ!! そして熊!
しかしその外見とは裏腹に、身振り手振りおよび笑顔で
みんなの緊張をほぐしてくれて、和気あいあいとした雰囲気で授業をしてくれました。

■授業は自分の自己紹介から始まって、
どこに住んでるかなどの質問とその相槌の打ち方でした。
相槌といってもやっぱりさまざまな種類があるんです。

僕は住んでいるところが遠いので、ひたすらみんなに ”I’m SORRY(お気の毒さま~)” と言われ、
僕は僕で相手に ”Lucky you!(いいなぁ!羨ましいなぁ!)” を連発していました。

■後半はバネッサ・ウィリアムズの”Save the best for last" を聞きながら英語で雑談??
大事なのはカタコトでも、まずは喋ってみる事なんですね。
この曲はスタッフのshingoさんの大好きな曲だそうですが(ホンマかいな?)、
「この曲ってどこかで聴いたことありますよねぇ?(日本語で)」
「痛くなったらすぐセデス♪の曲じゃなかったでしたっけ?(もちろん日本語で)」

・・・ビギナークラスもけっこうアットホームな雰囲気が漂ってきたように思います。
のんびりとした雰囲気でネイティブの先生と触れ合うことが、
英語を身近に感じられる第一歩だと思います。

■ただ、前回は授業の間中、僕はジュリアン先生の立派なお腹 が気になって気になって!
本当は突っついてみたりしたかったんですが、出来ませんでした。
 今度勇気を出してやってみようかと思います。

(シンジ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。