ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

カラダ使います。

体験レポート

 

4月23日のビギナー・クラス(先生はDON先生でした)のテーマは「言葉がわからなくても、身振りで意思を伝える方法」でした。 

■まずは握手の仕方から。

挨拶のときの握手は、ただ手を握るのでなく、互いの親指と人差し指の間に手を入れることを意識して握ります。次に、軽く腕を振ります。これは、歩いてるとき手が揺れる程度の力で。
「この人イイ感じだな、Boyfirendになったらいいなぁ」と思ったら長い時間手を握ればよいそうです♪
ちなみにShingoの手のひらは、たぶん小学生と同じくらい…。
ちょっと手のひらの大きい人だったらすっぽりおさまっちゃうはず。指のまたに手を入れるというけど、果たしてちゃんと握手できるかな…。

■ボディランゲージ

Wataruさんは、世界中の色々な国々へ行くことが趣味の方。インドやギリシャ…。ホント色々な国を訪れたことがあるそうです。Wataruさん曰く、どこでも言葉が通じなくても、ちゃんと体で気持ちを伝えることはできたそうですよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。