ゲイ&レズビアンの英会話スクール/サークルです。英会話の学習はもちろん、英語を通しての友だちづくりまで! 

オタク?Otaku?

体験レポート

 

■Geek(ジーク)とNerd(ナード)

■はたしてゲイの間でオタク率が異性愛者と比べて高いのかはわかりませんが、
ヨセネックス先生は、ある点で筋金入りのotakuかもしれません。
英会話レインボーで、『セーラームーン』の米国版を教材にした回の爆笑レッスンの様子は
以前にレポートしましたが、さてこの「オタク」という単語、英語ではなんていうのでしょうか?

■geek(ジーク)あるいはnerd(ナード)といいます。
ただ両者はニュアンスがちょっと違います。どちらも否定的なニュアンスが含まれていますが、
「ナード」の方がもっとネガティブです。

■となると、もしかすると「オタク」(otaku)という言葉が一番やさしいということでしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。